スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.03.07 Tuesday |  | - | - | - | 

由布島からの届き物

ただいま沖縄・由布島で絶賛バイト中のクニエちゃんから

素敵なプレゼントが昨日、届きました。



今年出来た黒糖だそうです。











他にもキーホルダーとかゴーヤー漬とかも入ってました。

すっごく嬉しい。











なんと手ぬぐいまで。

しかも歴代の牛(大五朗一家)の家系図がプリントしてある。

超COOL。











このあたりの牛達、私が世話した牛達です。

(横長の手ぬぐいにびっしり家系図が書いてある)

ゆうた、ゆうこ、ユキ、三郎、さゆり、ユミ、ゴン太・・・なつかしい。

20数頭いた牛達、最初はぜんっぜんわからなかったけど

最後は全員見分けがついたんだから(自慢)。





クニエちゃん、どうもありがとー!!

大切に食べます。使います。







ほんとありがと。






2006.02.22 Wednesday | 11:27 | comments(3) | - | タビ・オキナワ | 

沖縄そば





「美らさん」に置いてあったチラシに

沖縄そばの違いが詳しく説明されていたので(勝手に)転記。



※オイラは一応全部食べているので食感の違いこそわかっては

いたのだけれども、読んでみて改めてなるほどなるほど。

よろしければ沖縄好きの方、ご参考までにどぞ。





沖縄そばの違い



本島北部:

那覇に次ぐ歴史を持つ名護を中心とした北部には、

きしめんのような幅広タイプの麺を出す店が多い。



本島中南部:

沖縄そば発祥の地ともいえる那覇周辺では、

3〜4ミリ幅の麺が主流。老舗も多いので、

食べ歩きには最適の地域といえそうだ。



宮古地方:

本島の沖縄そばより細めの麺で、あまりうねうねしていないのが

特徴の宮古そば。具を麺の中に潜ませるスタイルが特徴だ。



八重山地方:

細くて丸いのが八重山そば。ビバチという香辛料と

短冊に切られた豚肉とかまぼこが載っているのが

この島の標準型。







オイラはやっぱり八重山そばが一番好きです。

「新八食堂」のソーキそばが食べたいよーう(←激旨)。

新八食堂ソーキそば

西表島「新八食堂」のソーキそば



そしてこんなスゴイそばを「美ら島物語」のサイトで発見。

た、食べてみたい。

やしがにそば

波照間島「海畑」のヤシガニそば





イカスミ汁を連想させるそば、な感じです。

あー、西表の唐変木のイカスミ汁食べたい。







美ら島物語

http://www.churashima.net/index.php3





離島のそば特集ページ

http://www.churashima.net/gourmet/soba/index.html




2005.12.08 Thursday | 11:04 | comments(9) | - | タビ・オキナワ | 

沖縄宝島「美らさん」

たまにブログで書いていましたが、ありがたいことに

私の住む町には「美らさん」という沖縄物産の直営店があり、

それはそれはとーっても重宝しております。



本来なら沖縄でないと買えないような沖縄の野菜やら

商品やらが近所のスーパー並みの手軽さでひょひょいと

買えるので、最近では沖縄に行った時なども

お土産をまったく買わずに帰ってくるようになってしまいました。

(あげく会社へのお土産もここで買っちゃう←不精者)

私がここで買うのは、いつも賞味期限間近で

お安くなっているシロモノばかりです。てへ。



ちなみに昨日買ったのはは475円→100円になってた

さーたあんだぎー。紅いも味と黒糖味のふたつ。

051207_2050~01.jpg





ちなみにこんなんも常時売っておりまする。





051207_1929~01.jpg

島らっきょうやらフーチバなどもよくあります



051207_1932~01.jpg

三枚肉やてびち、島豆腐、かまぼこ、沖ハム関連なども充実





乾物やだし、カップラーメンなどのインスタント系は

沖縄のスーパー並みに置いてあるのでいつでも沖縄の食事に

ありつけます。 嬉しい。







超ーっ便利!!









沖縄物産販売・沖縄宝島「美らさん」通販HP

http://www.okinawa-takarajima.com/?rf=sideleft



沖縄物産店・沖縄宝島「美らさん」直営店情報ブログ

http://www.feenu.co.jp/index.php




2005.12.08 Thursday | 10:08 | comments(2) | - | タビ・オキナワ | 

ツケトドケ'05冬

お歳暮の季節がやってまいりました。



オイラは恒例の「今回は西表島へ何を送ろうっかな〜」で

ウキウキですのよん。

で、丁度土曜日に目黒から恵比寿に移動した事もあって

そのまま恵比寿三越を物色。 そこで見つけました。





今回は桂新堂のえびせんべいちゃんに決定です。

(えびせんべい・・・あたしの好物・・・にやり)



桂新堂えびせんべい





ところでこのブログを通して出来た新しい友達がいます、

その名もクニエちゃん。

そのクニエちゃん、なんとアタイが働いていたあの西表・由布島で

今月11月から働いています
。わーお素っ敵ー。

(由布・バイトでクニエちゃんが検索をかけていた所

アタイのブログがひっかかったらしくメールをくれたのが始まり)

出発前にいろいろ西表情報を教えてあげたりしてたんだけど

役に立ってたら嬉しいにゃあ。 その後どう?クニエちゃん。

で、そのクニエちゃんが仕事ん時に水牛車のおじいおばあの

とこに行ってアタイの話をしてくれたんだって。

そしたらおじいもおばあもみんな覚えてくれていたみたいで、

「あの子は変わり者だ、次はいつ来るんだ」みたいな事を

言ってましたよ〜、なんてメールで教えてくれた。



わーいっ(まじで嬉しい)!

手紙を毎回添えていた甲斐があったぜいー。

そしてありがとうクニエちゃん!!



ああ、俄然西表に行きたくなってきたよー。

給料が1日1500円しかもらえないけど民宿ヘルパーにでも

就職すっかなー・・・(ちょい真剣)。

3ヶ月くらい居座りたいなあー・・・(おいしいとこどりな期間狙い)。

クニエちゃんのとこに住もうかなあ・・・(超迷惑)。



あっ、気づくとダメな大人計画が勝手に進行してしまう。

あぶねー、やばいやばいやばい。



なーんて妄想しているうちにもうすぐ師走ですね。

そしてそうこうしているうちに今度は年越しです、早えぇ。

そういえば西表で元旦を迎えた時はTシャツに短パンだったな。

あの時ひとりで見たあの日の出は本当に幻想的ですごかった。

あの光景はあたしの一生の宝物なんだ。

へへーん、いいでしょ。









桂新堂HP

http://www.keishindo.co.jp/index.html





由布島HP

http://www.ishigaki.com/yubujima/








2005.11.22 Tuesday | 11:07 | comments(3) | - | タビ・オキナワ | 

鉄腕DASH IN 西表島

昨日の「鉄腕DASH」で西表島が出てましたねー。

ソーラーカーの旅?だったっけ。

途中で知ったので最初の方は思いっきり見逃しました。

てへりんこ。



で、TVつけたらいきなりTOKIOのふたりを乗せて

水牛車を運転している小山のおじいの姿が!!

(小山のおじいの事をこないだブログで書いたばかり/

詳しくはコチラ

思わずこの場でおじいに電話かけちゃおうかと思っちったよ。



その後はたぶん由布島の中にある(こないだ死んだ)

西表おじいの本宅かと思われる所からロケ。

国分君が軒先でなんか食ってた、コドモ達がいっぱいいる。

ああ、あたしもよくそこに座ってたなあ。

(↑もう懐かしすぎてガッツリTVに釘付け)

それからはまた真っ暗な海中道路をソーラーカーで

引き続き走りながら船浦を通り越しそのまま上原港へ。

翌朝、フェリーで石垣に戻ってから次の与那国島へ

向けて出発してた。 すげえバイタリティだなTOKIO。

(素直なTVっ子代表として目の前の起こる事は基本信じてみる)





海中道路にて

海中道路/昔よくここでスケボー練習してた





上原の海

上原港から見た海/この先にはバラス島・鳩間島





こういうのを見ちゃうとねー、あーうー西表が恋しい。

給料がどんだけ安くとも・・また働いちゃおうっかなー、

ってね思っちゃうのよ。 ついつい。


2005.11.07 Monday | 13:13 | comments(2) | - | タビ・オキナワ | 

むーんな気持ち

ちょっと保険関係の私事で三井住友海上の支社に

行くべく昼休みを使って渋谷へ。



手続きは30分くらいですんなりはんなり済んだので

ほっと一安心。

帰り道の歩道橋で、ふと後ろを振り返ってみたら

なんだか殺伐とした景色が目の前に。





20051004_39970.jpg





何がどうっていう訳じゃないけど、

人がとにかくたくさんいて、なんだかそれがすごく異様だった。



西表がものすごく急に恋しくなった。

あの景色は今も変わらないかな。



変わっちゃったかな。





西表/由布島



水牛さゆり





西表が建物だらけにならないように願うのは

都会の人間のエゴ、かも。

いやきっとそうだ。

だってあたしは実情を知っているじゃないか。





だけどそう願わずにはいられない自分がいる。









今日はなんだかちょっぴりおセンチ。






2005.10.04 Tuesday | 14:37 | comments(4) | - | タビ・オキナワ | 

おじいからの電話

日曜朝早くに突然鳴ったあたしの携帯電話。

まだ7:00だよ??

こんな朝早くに誰かなーと思って電話に出たら

相手はなんと西表島の小山のおじいからだった。

「ヤスコかー?」って。



「わーわー!どうしたのー!!」

あまりの嬉しさについ大声を出しちゃった。

「いつもお菓子送ってくれてありがとうねー」との事。

すごくひさしぶりに聞く小山のおじいの声だったから

本当に嬉しくて思わずいろんな話をしちゃった。

「みんなまだいる?」って聞いたら

「由布の牛車のみんなはほとんだまだまだ現役で居るぞ」

「いつも”ヤスコからまたお菓子が届いた”って話しているぞ」

って。



わー、嬉しいなあ(本当に!!)。



「あたしの方こそいつも”今度は何送ろうかなー”

って楽しみにしているんだよ〜」って話したら

「ふぉふぉふぉ〜」って笑ってて。

「来年石垣に船舶免許を取りに行くから西表にも

少しの間滞在するよ」って話したら

「それまではまだ働いているから大丈夫だ」だって。

相変わらず元気だなあ、85歳だのに(笑)。



それからみんなの話をもう少し聞いた後、

(ほんとにほとんどのおじいおばあがまだ由布に居た)

じゃあ来年ねって言って電話を切りました。



小山のおじい、わざわざ電話ありがとうね。

すごーくすごーく嬉しかったよう。



来年が楽しみだなッ。楽しみだなーッッ!!!







西表バイト時代のあたし↓



050828_2048~01.jpg

水牛に囲まれる毎日。





あたしが居た当時いちばんでかかった雄の水牛

名前はドラゴン。すげーかっこよかったし、

当然あたしの手には負えなかった・・・↓



050828_2050~01.jpg

水牛ってあったかいの。





※ちなみに最後のこの写真は西表島にバイトに行く

直前のわたし(左から2番目)↓



050828_2048~02.jpg

よく見ると・・・ケバいな〜〜〜!!


2005.08.28 Sunday | 20:59 | comments(5) | - | タビ・オキナワ | 

ツケトドケ

お中元の季節を逃したので暑中見舞いで

恒例の西表・由布島のおじいおばあにお菓子を手配。



今回はベタに亀屋万年堂に決定。「森の詩」という商品を詰め合わせにしてほいっとな。とりあえず個包装だから食べやすいかなー、と。



そして今回はちょうど那覇のサトシが西表に1〜2ヶ月ほど手伝い出張に行ってるとのことだったので、こないだのお礼がてら新城カラー(由布前で陣取っている写真屋@サトシの職場)のみんな宛にも焼き菓子を送った。来年あたり西表に遊びに行く予定だからそこいらへんも含めてのツケトドケ作戦(下心あり)だ。マフィン各種と焼きケーキ各種の詰め合わせにしてみた。



ケーキといえば西表当時、甘いものがどうしても食べたくなって、石垣の「メームイ」・「ホテル日航八重山」・「ミスタードーナツ」・西表の「唐変木」のケーキ(なかなか売ってない)を買いにひたすら走り回ったっけ。最後の最後には(あまりにも食べたすぎて)炊飯器で自らケーキを作っていたりしてた、なつかしいなあ。・・・あ、話がそれた。



気づけば西表のあのときからもう8年くらい過ぎてしまったんだ。

でも変わらず仲の良い西表の人がいて嬉しい。



「ランチハウスたまご」(@西表)のごはんが食べたいなあ。




2005.08.05 Friday | 11:52 | comments(2) | - | タビ・オキナワ | 

沖縄写真・那覇 その2

歩きなれた国際通り周辺。

1度ここらへんのバックパッカー宿に泊まってみなきゃな。





























この後、結局今年9月に行く予定だったひとり久米島はキャンセルすることに。その分来年にすべてを持ち越します。

すべては来年に。楽しみはとっておくんだ。



来年はサトシともゆっくり呑めるかな。


2005.07.20 Wednesday | 14:30 | comments(2) | - | タビ・オキナワ | 

沖縄写真・那覇 その1

首里城前で西表島時代の友人サトシと再会。

年1回しか会わないけど、そんな気が全然しない。

写真屋の仕事が板についてたなあ。

記念写真撮ってくれてありがと。











































余った時間、桜坂のあたりをうろついた。

おでんや悦ちゃんを発見!

きよちゃん食堂はわからなかった。




2005.07.20 Wednesday | 14:11 | comments(0) | - | タビ・オキナワ | 
 | 1 / 6 PAGES | >>